EFT

■EFT (Emotional Freedom Technique)

「手洗い、歯磨き、EFT」で、今日も1日気持ちよく♪

経絡にあるツボを指の腹で”トントン”と軽くタッピングしながら
自分の感情等を口にしていくことで心のなかにあった感情を手放していくセラピーです。

不安や恐怖感といったネガティブな感情やトラウマの解放、
恐怖症やパニックアタックへの改善、
自分に対するポジティブな感覚を取り戻すー等に使われます。

誰でも簡単に毎日のちょっとしたイライラ、おちこみ、腹立ちなどにも使えるだけでなく
米国退役軍人のトラウマ解放や、イギリスの国営医療でも用いられ、
実績をあげています。

●米国退役軍人のトラウマ解放の例 → 
※ページが開く時に一瞬音がでます)。

●国営医療によるEFTを用いた精神治療(英公共放送BBCのニュース)

(日本語字幕つきです)

●ベーシックなEFTの方法(JMET)
私が所属しているJMETが推奨するEFTのやり方です。
感情を解放するーという点に焦点をあてた
EFT創始者Gary Craig(ギャリー・クレイグ)のやり方に近い手法です。

■ビデオのポイント
・0′12″頃  テーマを決める「朝、子供が着替えずイライラする」
・0′42″頃  解放したい感情を特定し、度合いをはかる
「イライラが9ぐらい」

・1′14″頃  テーマに伴い他にある思い、感情をピックアップ
〜思い「早く着替えて欲しい」「遅れてしまう」、感情「イライラ」
・1′38″頃 EFTのはじめかた
〜セットアップフレーズを言いながら、空手チョップポイントをタッピング
・2′00″頃 セットアップフレーズの作り方のコツ
〜「思い+感情+私は私を愛し受け入れます」

「子供がいつまでも着替えずイライラするけれど、私は私を愛し受け入れます」
・3′17″頃 タッピングポイントの紹介とタッピングのコツ
・4′13″頃 リマインダーフレーズのコツ
〜「思い」と「感情」を細切れに

・4′35″頃〜 実際のタッピング

●タッピングポイント一覧

tappingpoints